自分の顔には不満だらけですが

自分の顔には不満だらけで挙げればキリがないのですが、一番不満なパーツは鼻です。とにかく鼻の形が大っ嫌いで、できれば整形したいくらいです。

というか、お金さえあれば絶対に整形していますね。それぐらい悩んでます。今まで何回も本気で考えたことありますからね。先日も、ローンでお金を借りて整形しようと本気で思っていました。

損案私の悩み何ですが、まず、コントの付け鼻みたいにデカイうえに鼻っ柱が高くてワシ鼻なのです。外国人には結構いると思いますが、全体的に鼻が低い日本人の中では少ない形です。

初対面の方からは「鼻筋が通っていてかっこいいですね」とか「鼻が高くて外人みたい!」などとよく言われます。ほめ言葉と受け止めて「ありがとうございます」とお答えするのですが、言われるたびに「また鼻かよ」と思ってしまいます。それ位嫌いなパーツです。

子供の頃はそうでもなかったのですが、中学生の頃から体が大きくなるに連れて鼻もだんだん大きくなりました。一番多感な時期だったので、鼻に対するコンプレックスも徐々に大きくなっていき。

なんとか克服する方法はないものかと考えました。そして、ちょうどその頃から近視がすすんでいたので、メガネをかけることにしました。その年頃だと普通は容姿を気にしてコンタクトレンズを使用するのですが、私の場合、とにかく鼻の形にコンプレックスがあったのでメガネをかけることにしました。

それも、銀縁の細いフレームではなく、セルロイド製の太いフレームのメガネにしました。すると、鼻よりもメガネについて触れられることが多くなったため、その頃から少し鼻のことが気にならなくなりました。そのため、現在もセルロイドのメガネをかけています。

顔にコンプレックスがあると人生で損するなぁとつくずく思います。無駄な時間とお金、ストレスに振り回されますから。特に異質なものが目立ってしまう日本ではなおさらです。なので、ごくごく普通の形の鼻に憧れます。

女性の顔を見るときも、まず鼻に目が行きます。そして、どちらかと言うと低い鼻の女性に好意を持ってしまいます。自然なことなんでしょうね。

Leave a Reply